【子育てパパ日記】やっぱり子供にこれはストレスだよね#1歳3ヶ月7日
スポンサーリンク

私のブログをお読みいただきありがとうございます、

こちらのブログは前半をnoteにも公開しています。noteをご覧の方は後半は個人的ブログにて無料で公開しています。是非ご覧ください。

それでは本編です。

久しぶりの投稿になってしまいました。ちょっと他のことが忙しくなるとサボってしまい申し訳ないです。

我が子を自転車で迎えに行くのですが、親子ともどもヘルメットをしっかりとつけております。

最初はよく子供達に笑われたりもしていたのですが面白いもので最近は乗せて欲しがったりんです。

見た目が変ってのはみんなすぐ慣れてしまうのもですね。

さて、最近は名前を呼ぶと元気よく手を上げてくれる我が子。

その姿が可愛くて可愛くてたまらないです。すみません。親バカです。

そしてそして面白いのが何度も名前を呼ぶと、もうやらない!という意思表示で顔を横にブンブン振ります。

いやーこのしぐさもたまらん。

何度も何度やってしまう悪い親です。

ふふふふふ。

いやいやこんなことは本題ではなく今日は、保育園に通う子どものストレスについてお話ししたいと思っています。

我が夫婦は共働きなので我が子は保育園に通っています。

預かっていただけるということは本当にありがたいことです。

我が子の通っている保育園は家から徒歩15分弱くらいのところ。

今はまだ歩けない我が子なので朝は抱っこして話しかけながら登園しています。

これがなかなか最近重たくなってきました、、、

そして、保育園に預けてから仕事に行き、夫婦でその日間に合う方が迎えにいくようにしてるのですが、延長保育になってしまうことが度々あります。

これがとても我が子にとってストレスなんですね。

迎えが遅れた時には保育園につくやいなやすぐさま我が子に心から謝りながら、自転車に乗せて少し遠回りをしながらお話をして帰ります。

最初は遅れているものですからとにかく早く帰って片付けからご飯からと急いでいたのですが、そうしていると家で一緒の時間がなかなか取れないんですね。

遅く迎えにこられてさらに家で放っておかれるとものすごくかんしゃくを起こします。

夜の寝つきも悪くなります。

夜に機嫌が悪く泣き出します。

寝るのが遅くなり寝不足になると仕事の進捗が遅れまた迎えが遅くなるというのはなかなかの悪循環がはじまります。

なんとか仕事を定時に切り上げて迎えに行かないとなと思う今日この頃ですが、パパにもコントロールしきれないのがサラリーマンの辛いところ。

なので最近は迎えにいったらすぐには帰らずお話しする時間を設けています。

毎日ニューシネマパラダイスの様な絵になっていますw

「今日はどうだった?」

「給食は食べれた?」

など我が子はまだ理解できないですが、話しかけると笑顔で、

「あっ!」

と返してくれるんですね。

10分くらいサイクリングを楽しんで帰宅後ご飯をあげてお風呂に入って少し遊んでから就寝となります。

最近はこのサイクルがうまくいっており、安定して19:30から20:00に寝てくれます。

朝も元気に起きてくれるので今のところうまくいってるんじゃないかなと思っています。

次の課題は朝!

何かと言いますと、朝保育園出発前に私がスーツに着替えたり、我が子の保育園のセットを用意してるのですがこの時抱っこしてもらえないと大泣きをしてるんですね。

これを解決しないとなと思っているところであります!

今日もみなさま本当にお疲れ様です。お読みいただき誠にありがとうございます!!

びんせんより

我が家で使用していた子育てグッズ

1歳児の頃

一番大好きなおもちゃ

我が子が一番遊んでいるおもちゃです!押したり乗ったり楽しんでいます!

デビューの靴

ご紹介させていただきますが、靴は是非店舗で足に合うものを買っていただければと思います!

0歳児の頃

赤ちゃんの育て方の本

子育ての勉強はここから始めました。子育ての為に用意するものやスケジュールはこの本を参考にしました。

何千人もの赤ちゃんを育てたプロの話は参考になることばかりです。

粉ミルク〜通常〜

我が子は粉ミルクでアイクレオをあげています。病院であげていて飲みがとても良かったからです。

粉ミルク〜体調不良時〜

我が子は体調不良になると下痢になることが多々あります。

乳糖に一時的に弱くなることがあるようで、その場合はこのノンラクトをあげています。

これは一般的なことではないと思います。我が子の場合は一旦乳糖を控えると下痢の治りが早くなることがあります。

持ち運びや夜間用の液体ミルク

夜泣きや外出用に使用していたミルクです。

このミルクは本当に素晴らしい。飲み残しも蓋をしてすぐに捨てる必要がないので助かります!

哺乳瓶

完全ミルクの我が家は母乳実感を使用していました。

ビンとプラスチックがあります。ビンは冷ましやすく重い。プラスチックは冷ましにくく軽いです。

赤ちゃんが哺乳瓶を持てるようになったらプラスチックにするでいいと思います。

最初は瓶が重宝しました。

乳首は病院で使用していたものと同じものを退院時に近くの薬局チェーン店で購入するのがいいと思います。

哺乳瓶や乳首の消毒

哺乳瓶や乳首の消毒にはこちらを使っていました。

電子レンジを使った熱気消毒ができて手軽で便利ですね。

食洗機もあるのですが念のためということで、この除菌ケースで使った乳首や瓶を除菌していました。

赤ちゃんベッド

寝返りをするまでは持ち運びのベッドを使用していました。とても便利。

里帰り前後で寝室環境をあまり変えずに済みました。

また急な外出の際も持って行けるので本当に重宝しました。

ミルク用電動ポット

ミルクを作る為に常時70度に設定しておけるポットです。

暑いとミルクを冷ますのに時間がかかるのでこのポットに助けられました。

粉ミルクを使用している方にはおすすめです!

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)