スポンサーリンク

ポロの不調

我が家のローソンアゴヒゲトカゲのポロは10月中旬から元気がありません。9月に家にやってきて、その頃はケージ内で元気にはしゃいだり、コオロギがくればすぐにくいついていました。

近頃は下痢をする、血便が出る、よく目を瞑る、そして食欲が低下しているなどなど。今はコオロギが来ても全く食べようとしない。そんな状態が続いています。

体重が1ヶ月で62g▶️57gへと減少してしまい、とても不安になります。なによりみていて可哀想ですし、僕の育て方が悪いんじゃ無いかと少しでも参考になる情報をネットで探します。

なんとかしてあげたいと、バスキングライトを強いのにしたり、溶岩石を置いたり、隠れられるところを大きくしたりとあらゆることをしてみたが、やはり弱っていく一方でした。

これはもう専門家に相談しようと病院へ連れていくことにしました。

ポロの初めての動物病院

先生はエキゾチックアニマル専門ではないものの、専門書を片手にレントゲンをとったり触診をしたり一生懸命診察してくれました。結果、骨に異常が無いことは今回の受診でわかりました。

ただ、元気がない理由がわからない。とりあえず乳酸菌とサプリメント、そして強制給餌用のシリンジをもらいました。強制給餌で胃を大きくすれば食欲が戻るかもしれないと。

https://emeraid.com/vet/emeraid-carnivore/

スポンサーリンク

ポロの強制給餌

強制給餌は正直ストレスだろうから、本当はあまりしたくないものの、頑張って続けました。口を開けるのに最初は苦労します。手を噛まれながらも、口を開けて給餌すると、ポロは途中から大人しく餌を食べてくれる様になりました。

あと、できるだけ気にしていたのは日光浴。自然の光に当たる時間を極力増やしました。そんなこんなでポロは2週間で体重が57g▶️64gまで戻り、前より走る場面も増えて、目も瞑ることもすくなくなってきました。

それでも下痢や血便が続くので病院で検便をしてもらった。結果寄生虫はいなく元気になってきたので、今の治療を続けようということになりました。

しかし、便の不調をなんとかしなくては、、、

ポロが元気になるために頑張る。

ポロのフード

コオロギにかけるカルシウム

ポロのバスキングライト(保温メイン)

ポロのバスキングライト(紫外線&保温)

ポロのケージ掃除&体拭き(ノンアルコール)

うんちを入れる袋

ポロのペットシーツ

ライトドーム