一から英語を勉強したい!社会人のやり直し英会話独学|びんせんブログ
スポンサーリンク
この記事を読んで欲しいのはこんな人!
  • 英語初心者で英会話が出来るようになりたい!
  • 英語に興味があるけどあまりお金をかけずに独学で学びたい!
  • ビジネス英会話を身につけたい!
  • 英語がある程度できてるから、綺麗な発音を身につけたい! などなど

この記事では英語が苦手だった筆者がTOEICスコア400という点数から、英語を独学し1年でTOEIC700を取得し、その後海外赴任をして英語を使って働くようになったその学習プロセスを書いています。

英語のさまざまなスキルをどのように身につけたか細かく書いていますので、英語でお困りの方はぜひ参考にしてください!

この記事を読む上で

この記事は大変長いですが、各セクションのタイトル下に要約があります。要約で十分だと思ったら次のセクションへ進んでOKです。また1番最後に各セクションでオススメした書籍と教材をまとめていますのでご参考にしてください!

「一から英語を勉強したい」と思ったあなたへ

英語が苦手でも、社会人になってからでも大丈夫

社会人の英語勉強-英語が苦手だった-
このセクションの要約!
  • 私は英語が苦手でした!また英語の勉強で沢山失敗と挫折をしました!
  • 英語の勉強を独学に切り替えてTOEICを400から700になりました!
  • 海外赴任で英語を使って仕事をするまでに成長しました!
このブログでは英語がダメダメだった僕がどうやって英語を使って仕事をしていくようになったかを書いていくよ!

皆さん英語は得意でしたか?私は英語が苦手でした得意だった人は本当に羨ましいです。

英語を見ても「なんでこの語順なんだろう?」とか「なんでこの時はこの前置詞なんだろう?」とわからないことが多く、ストレスを感じていました。

学生の頃は音読で無理やり詰め込みなんとか試験を乗り越えていました。

試験の点数は悪くなったのですが、実は感覚で解いていたので自分の英語に自信がなかったのです。

社会人になると英語力が求められる場面が突然やってきたりします。いきなり英語の実践力が求められるのです。

次のプロジェクトで英語が必要になるけど大丈夫?
無理です!!

つまり、試験をなんとかクリアできるレベルの英語では歯が立たないコミュニケーションとして成り立つ英語の総合力が求めれます。

今では翻訳ソフトがかなり普及しているので、英語が出来なくても成り立つ場面はあります。

しかし、仕事でリアルタイムな英語のコミュニケーションを求められたりすると、翻訳ソフトを使っている時間をもらえないことが多々あります。

やはり英語スキルが自分に備わっている方がいいです。そしてそれは武器になります。

私自身英語が使えるようになってもらえた仕事も沢山あります。

しかし振り返ると、私は社会人になってから、英会話スクールに通ったり、いくつかのオンライン英会話を習い、書籍や教材も沢山試してきました。

気づいたらTOEICは400から700ほどになりました。決して誇れるスコアではないと思いますが、海外の仕事をする上でお声がけをもらえるくらいのスコアではあります。

ただ、そこに辿り着くまでの道のりを振り返るともっと効率的な方法やお金を使わない方法があったなと思うのです。

私の経験をもとに、「あの頃の私にこういうアドバイスをしてあげたいな」という気持ちをこめてこのブログを書きたいと思います。

あなたが英語初学者なら英語しか話せない講師の英会話レッスンはすすめない

NGな英語学習
このセクションの要約!
  • 英語初学者は「英語しか話せない講師から学ぶ」はNG!
  • レッスンを受けるなら「日本語でも解説してくれる講師」を選ぼう!
  • それが無理なら独学で英作文の基礎を補おう!
  • 私は英作文の基礎を独学で身につけてからレッスンにすすむことをオススメします!

「英語の勉強を始めよう!」と思ったときにまず浮かぶのが「オンライン英会話」や「英会話スクール」です。

ただ、あなたが英語初学者の場合は「英語で教えてくれる講師しかいない英会話教室」には手を出さないのことをオススメします。

オススメしない理由

正しい英語が身に付かず、成長速度が遅くなる!

理由は「英語の成長速度」が遅くなるからです。あなたが英語初学者なら英語を話すための「基本」が身に付いていないと思います。

*ただし、いきなり「海外へ行く!」などの英語漬けの環境に行けるのであれば、それは最高の環境なので準備に時間をかけすぎずに飛び込むことをオススメします!

ここで話すのはあくまで日本で隙間時間で学ぶ場合です。

英語が苦手なのに英語しか話せない講師から英語を教わった場合、自分の英語の何が間違っているのかわからなくなります。

わからないことが重なってくると英語を勉強するのが嫌になっていきます。私はそうでした笑

なので「日本語と英語を両方話せる人」から学ぶことをオススメします。ただ、これには難点が1つあり、費用が高額になることが多いです。

当時の私はオフラインとオンラインの英会話教室をいくつか経験しました。

ただし、英語力が全然伸びなかったのです。独学の時間を全然もうけていなかったからです。

英作文の基礎が全く出来ていなかったうえに、「英会話レッスンに通っているからそれだけで英語の勉強の時間は大丈夫!」と思っていました。

社会人になると学生の頃に比べて本当に時間がないですよね。だから隙間時間にどれだけ効率よく学べるかということも新しいスキルを身につける上で肝になると思います。

あくまでも個人の感想ですが、英語にまったく自信がないレベルの人が英会話に通う場合は、「間違った文法を日本語で訂正してくれる講師」のもとで学ぶか、「文法の基礎を身につけて」から英会話レッスンに進むことをオススメします。

私が海外で「この人の英語すごいな」と感じた人の多くは良い師に巡り合っていました。

もしくは英会話レッスンとは別でしっかりと独学で英作文の基礎を補強することが必要になります。

私は英会話スクールに通っていた頃はTOEICスコアは400くらいでした仕事で使える英語力を身につけたいと思った私は「このままじゃまずい」と思い、一旦英語の勉強法を見直すことにしました特に英会話に特化した英会話の学習に切り替えました。

英会話に特化した勉強を1年ほどやりこみTOEICを受けてみたところ、スコアは700に到達しました

「600を超える」ことを目標にしていたので、これは嬉しかったです。まぁ、600あれば基礎力はあると言えるだろうと思い、この頃から海外で働くことを本格的に考えはじめました。

その頃から私は日本にいながら、海外支社と英語でコミュニケーションをする仕事をもらいはじめ、その後、海外赴任をしました。

インドへ渡り、英語を使って仕事をする日々となります。

ある時、違和感を覚えたのが、TOEICのスコアが私より高い人たちでも英語が全然出てこない人がいるということです。

TOEIC800や900越えのハイスコアの人はリーディングなどは私より正確で早いのですが、英会話になるとたどたどしくて自信がなさそうという場面に何回も見ました。

英会話力をを身につけたいが、「今のやり方があっているかわからない」とか「思うように成長しない・・・」という当時の私のような人のために、私がどうやって現地で仕事をするレベルまで英語力を高めたのかについてお話ししたいと思います。

もちろん勉強は人によって合う合わないがあります。私の経験が少しでもお役に立つことができれば嬉しいです。

スポンサーリンク

英語の勉強法の勉強

社会人の英語の学び方
このセクションの要約!
  • 英語の勉強法を勉強した本を紹介しています!読み飛ばしてもいいセクションです!

英語をどうやって勉強すればいいの?

さて、英語を独学すると決めたものの、英語が苦手だった私ですのでやり方がわかりません。

効率的な英語の勉強法を知っていればここまで苦労していません 笑

なので英語の勉強方法を勉強しました!その時に参考にしたのは以下の2冊です!

どちらも有名なので知っている人も多いかもしれませんね!

ちなみに下の本の著者はGoogle日本法人の元代表取締役の村上憲郎さんの本です。

30歳から一生懸命英語を勉強されていたという過去を知ると自分も頑張ろうと背中を押されました!ただ、真似しようとして失敗したことも多々あります 笑

これらの本を読んでいて共通していることや、真似できそうなことをピックアップしていきました。

その上で私なりに出来そうな英語スキルを身につける方法を考え実践していきました。

私は最初の1年間はこうやって日本で英語を勉強していました!

ステップ1:「瞬間英作文」で英作文基礎力が付いたら英語の世界が変わる

瞬間英作文で基礎を鍛えよう
英語を始めたい人全員にこの本をオススメしてるよ!
このセクションの要約!
  • まずは「瞬間英作文」で簡単な英語の英作文をできるようにしよう!
  • オススメ書籍は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」!
  • この本と付属のCDをやり込んでこの本の日本語を即座に英訳できるようにしよう!

知っている人も多いと思いますが、おすすめの1冊は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」です!

これは私の英語の世界を変えてくれた1冊です!超絶おすすめの問題集です!!

本当にこの本には助けられました!中学生の英文法を網羅していて、それを英会話で使えるレベルまで引き上げてくれるんです。

英作文に必要な基礎が詰まっているので、この1冊をやりこめば英会話力はかなりつきます!

この本をやっていたから英会話の力がついたと思っています。

英語は使っていないとみるみる忘れていきます。そんな時、英語の感覚を取り戻すために取り出すのもこの本です。

間違いなくおすすめの1冊です。

ただ、2023年にであったのですが以下の方が初心者には良いです。

英語の勉強の相談をされる際に本当に初心者のかたであれば以下で勉強することをおすすめしています。

この本でどうやって勉強するの?

私の勉強法!