スポンサーリンク

ローソンアゴヒゲトカゲのポロが日光浴

ポロにとっての日光浴

ポロは出来るだけ毎日日光浴をするようにしています。1日2時間くらい出来ればいいなと思っています。でも、平日はなかなか厳しいものがありますね。

日光にあたってる時間はとても大好きで、温まることも、紫外線にあたってビタミンを生成することも出来るので、ポロにとってとても、大切な時間です。

勿論バスキングライトを用意しているので、ケージの中でもバスキングできるのですが、恐らく自然光にまさるものはないだろうと思っています。

ポロは日光浴をすると肌が優しい黄色になります。この優しい黄色がとても好きで、日光浴させる楽しみの一つでもあるんです。

スポンサーリンク

さらにこんな日光浴のメリット

さらに、日光浴させると助かるのが、ほぼ間違いなくうんちをしてくれることです。これはほぼ間違いなくですね。動物病院にいくときはうんちを持っていったほうがいいですし、うんちがなかなか出ないときにはやはりうんちを出させてあげたいなと思います。

そんな時にはポロに関して言えば、日光浴でほぼ間違いなくでます。動画でペットシーツを引いてるのはそのためなんです。

部屋んぽしていてもポロは日光浴が足りていないと窓の方に走っていくことが多いです。まぁ本当に日光浴が足りていないかは私には分かりませんが、恐らくそうだろうと思っています。

逆に日光浴を十分に済ませたあとだと、物陰に隠れます。ひやはや主人に駆け寄ってくれることはもうないのかもしれません。まだまだ諦めないぞー!

今日もお読みいただきありがとうございます。

ポロのフード

コオロギにかけるカルシウム

ポロのバスキングライト(保温メイン)

ポロのバスキングライト(紫外線&保温)

ポロのケージ掃除&体拭き(ノンアルコール)

うんちを入れる袋

ポロのペットシーツ

ライトドーム

ライトスタンド

タイマーサーモ