スポンサーリンク

う○ちは健康の判断材料

※動画はうんちとは関係がありません

ポロは体調不良を何度か経験していますが、動物病院へは必ずうんちを持っていきます。

太陽でバスキングすると、バスキングしながらほぼ間違いなくうんちをしてくれるのでポロの下にサランラップをひいてうんちをサランラップの上にしてくれるようにしています。

乾かないのでサランラップに感謝です。

ポロのう○ちの場所

ポロのケージには岩、溶岩、木のオブジェをいれています。おしゃれにしてあげたいのですが、なかなか小さいケージでそうもいきません。

ポロは基本的に岩の上でうんちをするのです。岩やシートが1番清掃しやすいので助かっていましたが、最近木の上でうんちをすることもありました。

岩の上でうんちをするのは、岩の上にバスキングライトがあることと、最初引っ越してきた頃に岩とシートしかなかったので、習慣が身についたのだと思っています。

木や溶岩でうんちをすると清掃がなかなか大変なので、出来ればそこではしてほしくないなと思っていました。

とりあえず、木や溶岩は清掃中で撤去。また岩と溶岩だけの状態になるので岩でうんちする習慣に戻ればいいなと思います。

※画像は食事後にプクプクしてるポロ

スポンサーリンク

ポロのう○ちの回数

また、ポロのうんちの回数は季節によって変わります。秋にお迎えしたときは毎日1回してました。寒い時期は1週間に1回から、2回。暖かくなってきた今の時期だと1日に1回で、多いと2回することもあります。

うんちは放置せずに出来るだけはやく取るようにしていますが、家を開けているとうんちまみれで歩き回ってることも(笑)

そういう時はシャワーを浴びさせて身体をきれいにして、ケージも大掃除ですね。

ケージの中はアルコールの無い濡れティッシュでふくようにしています。ポロの身体もです。

また、ローソンアゴヒゲトカゲのうんちはなかなかな臭いを放ちます(笑)うんちのゴミ袋はペット用の袋を使っています。

うんちを入れる袋

血便や下痢をすることがあるので、定期的に動物病院で乳酸菌を処方してもらって飲ませています。水分は取らないと脱水症状になりますし、取りすぎるとすぐ下痢するのでむずかしいところです。

とにかく、「うんちの調子が悪いことが続くな」と思ったらお医者さんに連れて行かれるポロ君です。

ポロのフード

コオロギにかけるカルシウム

ポロのバスキングライト(保温メイン)

ポロのバスキングライト(紫外線&保温)

ポロのケージ掃除&体拭き(ノンアルコール)

うんちを入れる袋

ポロのペットシーツ

ライトドーム