スポンサーリンク

ペットのトカゲのポロの給仕を変えてみた

はじめに

こんにちはローソンアゴヒゲトカゲのポロのブログへようこそ。YouTubeはこちらからどうぞ。チャンネル登録していただけると励みになります!

https://www.youtube.com/channel/UCHQBSghUHn5T7454Qp-pzkg

さて、今日も私のペットのローソンアゴヒゲトカゲのポロの紹介をしていきたいと思います。

ポロのモーニングルーティン

ペットのトカゲが木から降りる

今日はポロの朝の習慣についてです。ポロは基本的には木の上で寝ています。うんちをし終わったらポロのケージに木をいれます。最初は洞窟の中で寝るかなと思ったのですが、木の上のほうが落ち着くみたいなんですね。姿勢も整って寝られるので、(たまにすごい格好で寝ていますが・・・)いつも寝る前に木を入れています。

日中は木を外すようにしていまして、理由は木の上でうんちをしてしまうとなかなか取るのが大変なんですね。木の隙間にうんちが入ると不衛生にもなるかなと思っています。なのでうんちをバスキングスポットでしてもらってから再度木を入れるようにしています。

なので木の上で目覚めたポロは起きたら木の上からゆっくりとバスキングスポットへ降りてきます。これはバスキングライトが点くと大体すぐに降りてきますね。ただ、この降りてくるのがちょっといつも窮屈そうなんですね。なのでいい方法をちょっと考えないとなぁと思っています。ぜひ良いアイデアがあれば教えてください。

ポロの給餌を変えてみる

ペットのトカゲに手で餌をあげる

木を降りた後のはひたすらバスキングスポットで体を温めています。そしてバスキングをして体が温まると給餌を始めます。ポロの餌やりに関しては何度もブログやYouTubeでお話ししているのですが、最近はすごく食欲があって積極的にご飯を食べてくれるようになりました。

最近は給餌でちょっと新しい試みをしていまして、手で給餌をするようにしているんです。元ネタを忘れてしまったのですが、何かの記事かYouTubeの動画で手で餌をあげると「信頼関係が深くなるよ」という話をみたのです。本当かどうかはわかりませんが、手を綺麗にして餌を上げること自体には問題がないから試してみようかなと思い始めてみました。手から餌をもらってくれなかったらショックですね。

で、今回のYouTubeでも流していますが無事にコオロギを手から食べてくれています。良かった良かった。しかし、翌日人工フードを手から給餌しようとしたら食べてくれませんでした。お腹が空いていないのかなと思ったのですが、ピンセットであげたらパクパク食べてくれたのでそれはお腹は空いていたみたいですね。

コオロギは手から食べてくれたのでおそらく手を怖がっているということもないと思います。あと考えられるのは、、、視覚の問題か、はたまたその日の私の手が臭かったのか、別の原因があるのか、、

焦らず一歩一歩試してみたいと思います。手を餌だと思って噛まないことだけ祈っています。

気になるポロの仕草

ペットのトカゲがアゴをぶくぶくさせる

あと、ポロの動作で気になっていることがあって、動画の中でも口をブクブクさせているシーンがあります。あれは何をしているのかな?っていうのが結構気になっていています。

蛙もよく口をぶくぶくさせているのであれと同じような動作なのかなー?と思いつつまだ確かなことはわかっていません。

あと、寝てる時ってポロの体の模様がすごくくっきりしてるんですね。あれは寝ているときに少しでも擬態して襲われないようにしているのでしょうか?私はまだ答えわからないんですけど、誰かわかったら教えてください。

今日もご覧いただきありがとうございます!それではバイバイ!

ポロの使っているものを紹介していますので、是非ご参考にしてください。

ポロの飼育に使用しているもの

ケージ

ケージの大きさはローソンアゴヒゲトカゲのストレスに関わると聞いたことがあります。ただし、大きすぎると部屋のスペースを取ってしまい困りますね。

我が家では爬虫類倶楽部さんのケージの「60*45*36」を使用しています!

このサイズがちょうど良くてとても重宝しています。

オリジナル水槽 ホワイトタンク
created by Rinker

バスキングライト

バスキングライトは必須です!最初は違うライトを使用していましたが、紫外線が強いせいかポロが目をいためてしまいました。

一度紫外線の弱いライトへ変更し、今はこのライトに落ち着いています。

ライトドーム

つづいてはライトドームです。バスキングライトを設置するライトドームが必要です。ライトドームとライトはサイズが問題ないことを必ずチェックしてください。

ライトスタンド

ライトドームをケージの上から吊らすライトスタンドです。こちらもケージなどのサイズを考慮して購入をすすめてください!

タイマーサーモ

これは無くても大丈夫な人もいるかもしれませんが個人的に必須なアイテムです!ケージ内の温度とバスキングライトがつく時間を手動で管理するのはとても大変です。

しかしタイマーサーモがあればそれを自動でやってくれます!

保温球と組み合わせて私はこれでケージ内の温度を26度以上として、バスキングライトは7時~19時に明かりがつくように設定しています!

ナイトグロー

こちらは冬の必須アイテムです。ケージ内の温度が一定より下がらないようにすることと、夜間に暖房がついていない部屋でもケージ内を温かくしておいてくれるライトです。

バスキングライトとは別につけます!

保温球用クリップスタンド

こちらは保温球用のクリップスタンドです!

フトアゴブレンドフード

ポロのフードです。ポロは基本的に人工フードのみを食べています。

ステルス